スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cygwin1.7の /etc/fstabのフォーマット

 そろそろ Cygwin1.7への移行を考えているので,色々調べ始めています.
 今日は,/etc/fstabのフォーマットを整理したので,備忘録として残しておきます.

 1行に1つのマウントポイントを定義.「#」で始まる行はコメント.
 1行に定義する項目の意味は以下のとおり.
# Comment
<WinPath> <CygPath> <FsType> <Option> 0 0
<WinPath>
Cygwinにマウントする Windowsフォルダのパスを指定する.
パス区切り文字は「\」ではなく「/」を使う必要がある.
また,パス中に空白を含む場合,空白を「\040」に置換する必要がある.
<CygPath>
WinPathをマウントする Cygwin上のディレクトリのパスを指定する.
パス中に空白を含む場合,空白を「\040」に置換する必要がある.
<FsType>
ファイルシステム種別を指定するが,Cygwinでは使わない(評価しない)
ただし,cygdriveを設定する際には「cygdrive」を指定する.
<Option>
ファイルシステムに対応したオプションをカンマ「,」区切りで指定する.
以下のオプション設定が推奨(らしい)
  • binary
    Files default to binary mode (default).
  • text
    Files default to CRLF text mode line endings.
  • nouser
    Mount is a system-wide mount.
  • user
    Mount is a user mount.
  • exec
    Treat all files below mount point as executable.
  • notexec
    Treat all files below mount point as not executable.
  • cygexec
    Treat all files below mount point as cygwin executables.
  • nosuid
    No suid files are allowed (currently unimplemented).
  • posix=0
    Switch off case sensitivity for paths under this mount point
    (default for the cygdrive prefix).
  • posix=1
    Switch on case sensitivity for paths under this mount point
    (default for all other mount points).
第5,6引数
Linuxの /etc/fstabの書式を踏襲するためのダミー.
とりあえず,「0」固定で指定.
参考ページ:http://cygwin.com/cygwin-ug-net/using.html#mount-table
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新コメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。