スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gnupack 4.07aリリース

今回のリリースでは,配布するアーカイブのサイズ削減を目的に Cygwinパッケージを減らしました.とはいえ,まだ gnupack develで 113MB,gnupack basicで 89MBなのでもう少し減らせるといいなと思っています.

話は変わりますが,NOD32で「gnupack_devel-4.06a.exeに新種・未知のNewHeur_PEである可能性」といった内容の警告が表示されたとのコメントをいただきました. gnupackのアーカイブファイル(自己解凍ファイル)は,7-Zipで作成して,先のアーカイブファイルは7-Zip 9.15 betaで作成しました.McAfeeのウィルス対策ソフトで検査したところ,私の環境ではウィルスの検知はされませんでしたが,非常に気になります.もし追加で情報があれば,ご連絡いただけると幸いです.


追記.NOD32の体験版をインストールして検査してみたところ,gnupack_devel-4.06a.exeに対してスキャンすると確かに NewHeur_PEというのが出ました.

ただ,展開後のフォルダ C:\gnupack_devel-4.06aに対してスキャンすると検出されません.ESET Smart Security / ESET NOD32アンチウイルスにおける誤検出についてという事象があるようですが…


10/7 追記.またもや NOD32でNewHeur_PEが表示されたとの報告をいただきました.ただし,今回は C:\gnupack_xxx-xxx\emacs.exeではなく,C:\gnupack_xxx-xxx\app\emacs\emacs\bin\emacs.exeとのこと.どちらもバイナリ名は同じですが,ソースはまったくの別物(前者は私の自作,後者は GNU Emacs製)なので関連性はないのですが...NOD32の開発元に誤検知かどうかの問い合わせをしようと思ったのですが,それらしき問合せ先が見つけられず,いまだ未対処です.申し訳ありません.


10/9 追記.親切にも問合せ先についてコメントをいただきましたので,販売元に問い合わせしてみました.とはいえ,名も知られていないソフトの身元不明の人間からの問い合わせに果たして答えてもらえるのか不安です.とりあえず,問題がでているのは emacs.exeのようなので,同じ内容になりますが,再度ビルドしたもので gnupackをリリースし直そうかなと思っています.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
リンク
最新コメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。