スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTEmacs 23.1.1のフォント設定

 Emacs23では,メニューの「Options」→「Set Default Font...」からフォント設定のダイアログを表示,設定してから,メニューの「Option」→「Save Options」を実行するだけで良いらしい.だいぶ進化していて驚いた.

 とはいえ,customizeの機能で設定されるのが好みではないので,以下のように設定.ついでにプロポーショナルなフェイスもすべて等幅なフォントに統一しました.
 フォントはVLゴシック(http://dicey.org/vlgothic/)にしています.
;; =====================================================================
;; フォント
   ;; 標準フォント
   (set-default-font "VL ゴシック-9")
   ;; 固定等幅フォント
   (set-face-attribute 'fixed-pitch    nil :family "VL ゴシック")
   ;; 可変幅フォント
   (set-face-attribute 'variable-pitch nil :family "VL ゴシック")
スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新コメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。