スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTEmacs23.1.1のIME設定

 Emacs22と比べて,微妙に設定が違っていて戸惑ってしまいました.
 具体的には,IME ON/OFF時のhookが「mw32-ime-on-hook/mw32-ime-off-hook」から「input-method-activate-hook/input-method-inactivate-hook」になっていました.
 「w32-ime-on-hook/w32-ime-off-hook」なんていうのがあるから,てっきりそれと思い込んで,しばらく時間を無駄にしてしまいました.
 とりあえず,現状は以下の設定で問題なく動いている模様.

 (09' 9/27)バッファ切り替え時にIME状態が引き継がれずに,IME状態とカーソルカラーに食い違いが出るところを修正.

;; =====================================================================
;; @ IME
   ;; 言語設定
   (set-language-environment "Japanese")
   ;; IME設定
   (setq default-input-method "W32-IME")
   ;; IME初期化
   (w32-ime-initialize)
   ;; IME ON/OFF時のカーソルカラー
   (add-hook 'input-method-activate-hook
             (lambda() (set-cursor-color "green")))
   (add-hook 'input-method-inactivate-hook
             (lambda() (set-cursor-color "red")))
   ;; バッファ切り替え時にIME状態を引き継ぐ
   (setq w32-ime-buffer-switch-p nil)
スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新コメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。